造作家具でモデルルームのような仕上がり

そもそも造作家具とは造作→ゼロから造り上げる家具の事を指します。(主に木工です)
マンションのオプション会で販売している食器棚やカウンター収納、吊戸棚を筆頭に壁面収納なども
ありますね。
これらのキャビネット類は収納に利用するものでサイズオーダー(ミリ単位)が基本ですので
必要な個所へピッタリ収まる無駄の無い家具なんです。
また壁などへ直接固定しますので地震での転倒にも効果的で非常に安心です。

造作家具の最大のメリットは選択の広さにあります。
セミオーダー(システム収納)のように限られたサイズ構成や仕上げ材などとは違い
沢山ある一般資材より選定ができ構成やサイズもミリ単位でセレクトできる点です。
仕上げ材の代表的なものですとポリエステル合板やメラミン樹脂、突板(無垢材)に塗装だってできます。
扉は形状や取っ手金物も自由に選べますしガラスやステンレス、天然石なども使用できますから。
もちろん価格的には既製品よりも高価になりますが長期的に使用する事を考慮すれば高くもないと思います。

上記のようなキャビネット以外にも人気のある造作家具と言えば「デスク」などもあります。
デッドスペースにピッタリのサイズで製作し上部に収納や下部へは引き出し収納も据付けられます。
パソコンや趣味の作業台としても効率が良いですね。
幅が大きければ夫婦二人並んで使用しても楽しいかと思います。
あとモデルルームにも多く採用している木質系化粧パネルも人気です。
建具と合わせた木目柄のパネルをキッチンカウンター下や壁などに装飾し高級感を演出する事もできます。
もちろんベッドやヘッドボード、ナイトテーブルなんかも製作可能です。

一つ注意したいのが造作家具は一点もののオーダーメイドによる製作になります。
上記のような細かい仕様の造作家具は一つのメールだけでは正確な見積りや意思表示は難しいです。
価格の事が先行してしまうと中々話が先に進まないのとお店選びが価格重視になってしまう事が危険です。
何れにしても高価な家具ですので最終的に良いものが製作納品されますように打ち合わせは急がず
時間を掛けてお打ち合わせをしてください。
何度も繰り返し打ち合わせする事で見えなかった諸問題も見えてきます。
そうする事で満足される造作家具が製作できるんです。
これから造作家具の購入をご検討中の方は是非一度マンション造作家具販売店マンションオプション.comをご覧ください。